電子認証制度とは、どのような制度ですか?

電子認証制度とは、どのような制度ですか?

インターネットなどのオープンなネットワークを用いた電子商取引や電子申請の場面においては、従来の文書による取引等とは異なり、情報の作成者を確認し、内容の改ざんを防ぐ手段が必要になります。このために考えられたのが、最新のコンピュータ技術を用いた「電子署名」と呼ばれる仕組みです「電子署名」について。は、押印したものを確認するために「印鑑証明書」が必要になるのと同じように、電子署名をした者を確認するために「電子証明書」が必要になります。
「電子認証登記所」では、会社等の登記情報に基づいて、従来の会社代表者等の「印鑑証明書」や「資格証明書」に代わるものとして、電子社会で用いられる「電子証明書」を発行します。

商業登記に基づく電子認証制度

詳細につきましては,法務省ホームページ「商業登記に基づく電子認証制度」(http://www.moj.go.jp/ONLINE/CERTIFICATION/index.html)でご案内しています。