株式会社の設立登記をしたいのですが、あらかじめ提出する代表取締役の印鑑には、どのようなものが使えますか?

登記の申請書に押印すべき者会社の場合は代表取締役等法人の場合は理事等は、あらかじめその印鑑を登記所に提出しなければならないとされています(商業登記法第20条第1項。提出する印鑑の大きさについては、辺の長さが1センチ)メートルの正方形に収まるもの、又は、辺の長さが3センチメートルの正方形に収まらないものであってはならないとされ(商業登記規則第9条第3項、また、照)合に適するものでなければならない(同規則第9条第4項)とされています。

印鑑の提出方法は、具体的には印鑑(改印)届書をもってすることとなります。
印鑑を提出する時期ですがあらかじめ印鑑を提出することとされていますが(商業登記法第20条第1項)、登記の申請と同時に提出を行うことで差し支えありません。

なお、印鑑(改印)届書の様式・記載例については、情報番号2252で御案内しています。