支配人に関する登記事項証明書はどこで入手することができるのですか?

支配人に関する登記事項証明書はどこで入手することができるのですか?

会社法の施行により、支配人の登記はすべて本店所在地の登記所の登記簿に記録することとされ(会社法第918条 、会社法施行日に現にある支配人の登記につ)いても、本店所在地の登記所の登記簿に移されています(整備法第69条・第136条第7項 。したがって、支配人を置いた支店所在地の登記所でなく本店の登記)所に対し当該支配人の登記事項証明書や印鑑証明書の交付を請求することになります。
なお、商業・法人登記情報交換サービス(※)により、支配人に関する登記事項証明書は、最寄りの登記所から請求することができます。また、郵便による請求をしていただくこともできます。

※ 商業・法人登記情報交換サービス
全国全ての登記所間において、他の登記所管轄の会社等に係る登記事項証明書及び印鑑証明書の交付が受けられるものです。
詳細については、情報番号2106で御案内しています。