会社法施行前の有限会社を株式会社にする手続について教えてください。

会社法施行前の有限会社を株式会社にする手続について教えてください。

会社法の施行により、有限会社という会社類型はなくなり、施行日に現にある有限会社は、株式会社として存続していることになります(この会社を「特例有限会社」といいます)特例有限会社には、商号中に「有限会社」という文字を含まなければならないなどのいくつかの会社法の特則が定められています。
整備法の施行後、特例有限会社から通常の株式会社に移行するためには、商号の変更(○○有限会社→○○株式会社)についての定款の変更を株主総会において決議し、株式会社の設立の登記の申請と特例有限会社の解散の登記の申請を行う必要があります(整備法第45条・第46条)。